CATEGORIES
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    カナ (08/26)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ふにゃバット (06/03)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    リア充 (05/14)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ガトリング白銀 (01/11)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ソルバルウ (01/03)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    サキューン (12/30)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ポリエモン (12/20)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ゴンボ (12/18)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    パイン (12/15)
  • いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
    ちんたまん (12/05)
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
RECOMMEND
アクセスカウンター
ブログパーツUL5
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

りんご色のほっぺた

女子大生のゆるゆる日記です。
どうぞ暖かく見守ってください。
もうすぐ卒業!!
「女子大生」ブランド除名の日が近づいています笑
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
いい旅にゃま気分♪ 5.小樽雪あかり そして札幌の夜★
 着きました札幌!!
荷物をロッカーに預けて、いざ小樽へ!!!

お昼は、電車の中で駅弁を食べました
北海道は特急指定席がいちいちリッチ
次の日、旭川に向かうときに乗ったオホーツクの風なんてテレビつきでしたっ
移動が長いから、ゆったりくつろげるように配慮しているんですね

40分弱で、小樽に到着。
雪あかりの時間まで2時間ほど。

まずは念願の北菓楼のシュークリームっ!!!
一番人気そうなのは残念ながら売り切れ…
でしたが、シュークリームめっちゃおいしかったっ!
写真とってくればよかったな
大きくて、クリームたっぷりで…しかも安い!
デパ地下のケーキ屋さんだと200〜300円するのに、ここのは160円!!
小樽に行ったら是非食べてください

その後は小樽といえば!のオルゴール堂へ。
ひとおおりうろうろしたところで、ちょうど公開演奏を聴くことができました。
オルゴール
これ、すごくないですかっ
オルゴールの音色だけでは音楽が単調になってしまうから、ということで
オルゴールの旋律を飾る3つの楽器を取り入れたオルゴールが作られたそうです。
右がカスタネット、真ん中がベル、左がスネアドラム。
音も可愛いし、叩かれ方も可愛い
職人さんのオルゴールへの深い情熱と愛を感じて、
演奏聴きながら、ちょっぴり泣きそうになりました

他に、自動演奏のパイプオルガンや初の自動演奏ピアノの演奏なども聴くことができました

オルゴール堂を出ると…入る前までちらついていた雪が激しくなっている…
ひとまずどこかで温まろうということで、
ここも念願のルタオチーズケーキラボにて有名なチーズケーキ(名前忘れた笑)を食しましたっ!

季節ものでりんご味のチーズケーキです
りんごとチーズが意外とあってておいしかった

その後も街をうろうろ。
暗くなってきたので、街にあかりがともり始める。
雪あかりの一つのイベントなのか、各店舗に雪だるまや、キャンドルがはいった雪の器などが置かれていました。
↓こういうの。二人の雪だるまがもっているポットにキャンドルがともされます(北菓楼にて)

こういうの雰囲気もいいし心も温まっていいですね

しばらく歩くと「7日たったら鏡をごらん」という怪しげなキャッチフレーズが目に入る。
何のお店だろうと思って入ると、昆布専門店。
昆布はあんまり好きじゃないんだけど…と思いながら、試食させてもらった
昆布茶と昆布の粉末が美味!!!!
その2つが高かったので、諦めましたが、昆布のなかでもこれだけは大好きなとろろ昆布を購入しました

その後もてくてくてくてく。
さぁ着きました、雪あかり会場。
小樽の雰囲気にぴったりなお洒落な雪のオブジェなど(?)が並んでいました。
全部、キャンドルが入っていて、火がともされています。










ムード満点ですっ
この赤レンガの倉庫のとこがメイン会場のようでしたが、
駅に向かう途中で別会場がありました。
そちらは観光客より地域の人がたくさん来ているという感じ。
チューブタイヤすべりがあったので童心に返って挑戦。味をしめました。
ここから二人してどんどん童心に帰って行きます。
ちょっとした雪合戦をしながら駅に戻り、札幌へ。

夜ご飯は有名なステラタワー内の花まる寿しへ。
や○リサーチです。ナイスっ
行ってみると…めちゃ混んでる〜〜〜〜
85分待ち。。

名前だけ書いて、ステラタワーの展望室に上がることにしました。

雪が激しく振っているせいで、あまり遠くまで見えない…正直ミッドランドスクエアからの夜景のが光が強くて綺麗かも
有名な、夜景を見ながら用を足せるトイレも、や○的にはイマイチだったようでした。残念。
それでも夜景って心を奪われるもので…1時間くらい滞在。
最後に面白いもの見つけました。
北側から見える景色の中に、一つの道で5つくらいの信号が一斉に青になる道をや○が発見!
もし行く機会があったら、探してみてくださいね

展望室を降りると、ちょうどいい時間だったようで、ちょうど席に入れましたっ
やばい!!何食べてもめっちゃ美味!!!!
すごい勢いで食べまくる二人。
きづけば二人で23皿。
大出費です。
まぁ、、おいしかったしよしとしましょう

ホテルで、久しぶりに動かないベッド(夜行バス、夜行列車と続いていたため)
で就寝。
早速充実した北海道1日目を過ごしました♪



| 遊んだおはなし | 21:09 | comments(35) | trackbacks(0) |
いい旅にゃま気分♪ 4.夜行列車★
 北斗星
宇都宮から乗り込んだ北斗星!!!
往きはツインの二階に乗り込みました。
おぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
せまいけど、快適

しかし、一つ駅を越したくらいで、電車が止まる。
例のごとく強風のため運転見合わせ。とのこと。
またしても、ががーん
しかし、ちょい鉄のや○的には、そういうハプニングがあれば長く乗っていられるから
嬉しいとのこと。
。。。

辟易としていても仕方がないので、晩酌ターイム
わいん
蔵王で買った、さくらんぼのスパークリングワインです
めちゃんこ甘いデザートワイン
バニラアイスがどうしてもあわせたくて、車内で購入っ
そしたら…
すじゃーた

なんとっ!われらがスジャータ笑
スジャータが全国規模だということをこのとき初めてしりました。

やっぱりこのワイン、アイスと合う〜〜〜〜
いつもと違った雰囲気でおいしいお酒が飲めてうきうきでした


そして就寝。
朝起きたら雪景色っ

ここで身支度をしながら、ずっと気になっていた北斗星の疑問をや○にぶつける。

「ときどきっって聴こえるあれってなに?」

…や○、爆笑。

どうやら汽笛だったようです。
や○的には普通に「ピー!!」としか聴こえなかったようですが、
どう聴いてもあれは

ーっっ!!」

です。

北斗星に乗る機会があれば、ぜひ汽笛の音に耳を傾けてみてください。


朝ごはんは食堂車で食べました
食堂車

ちょうど函館駅を越えたあたりだったので、雪の向こうに海が見えたり、山が見えたり
何も無い平野が見えたり…素晴らしい景色の中で朝食をいただきました

朝食後は部屋でまったり。
2時間遅れで札幌に到着★

さぁ、いよいよ北海道旅行の始まりです
| 遊んだおはなし | 20:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
いい旅にゃま気分♪ 3.蔵王(後半)〜宇都宮
 ここからはこっちのブログでがんばって書きたいと思います
まだ北海道にも入っていない…がんばれあたし!

山頂にて無駄に体力を消耗し、体の芯まで凍えてきたあたし達(笑)
ロープウェーを降りて、早速したかったのは風呂よりご飯。
お昼ごはんは、なにやら名物らしい辛みそラーメンを。
もやしもメンマも麺もたらんたらんだけど癒されました
ラーメンばかり食べています(笑)
しかも、先に待ってたお客さんより先に食事がきちゃったっ
らっきー
往復バス代約2000円とロープウェー往復2500円をかけ、蔵王にやってきたものの
樹氷の群れは見れず、吹雪にさらされ(まさに樹氷育成の風にさらされるw)
危うく人氷になりかけて山をくだってきたあたし達。
悔しくて山頂にあった「開運の鐘」をがんがん鳴らしてきました笑
「こんな経験できないよ!!」
「でも楽しかったね」
と互いに言いまくるその心はかなりアンラッキーな気分
旅の始めなのに…

これ以降、この日一日は幸せな出来事をやたら数え上げ、よかったよかったと浸るようになる。

お昼ごはんの後は、蔵王温泉へ!!
蔵王温泉は全国でも少ない強酸性の温泉で、お肌すべすべになるんだとか。

凍えた後の雪見風呂は・・・

もう…


最高っす

温かい中で雪景色が楽しめるって本当に幸せ
しかも体の芯から温まる〜〜〜
まさに至福のときを過ごしました
これ以上幸せな温泉タイムは他にないと思います。
なんていっても、凍えまくった後ですから笑
あたし達はこうして温泉のために蔵王にやってきて、
最も幸せな気分で温泉に浸かるために、山頂に凍えに行ったのだと信じたいです笑

温泉でさくらんぼワインもGetして
宇都宮に引き返す。
これから北海道に向かうので、おかしな感じですが、
夜行列車に乗るためです。

が…

強風にさらされ、新幹線遅延。。。

仙台の辺が強風で、電車が運転を見合わせていて
その関係で1時間くらい新幹線が動かない。

あれ、開運の鐘効果は・・・

と、思いましたが、北海道に行く前の1日(夜行は上野発なので、どうしても北海道に行く前の一日がフリーになる)にどこに行こうか考えていたとき、
蔵王以外の候補地として仙台があがっていました。
もし仙台に行ってたら、引き返してこれなかったかも…
不幸中の幸いというやつです。

着いた宇都宮では餃子餃子!!!!
有名なみんみんで餃子を食しました
うまー
宇都宮は・・・うん、餃子だけです。笑

そして、夜行列車北斗星に乗って、いざ北の大地へ!
| 遊んだおはなし | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
いい旅にゃま気分♪ 2.東京〜蔵王(前半)(mixiから)
 
8日(日)5:00東京駅着。
朝の東京駅。
みどりの窓口が開くのは5:30…涙
はじめて窓口開くの待ちました笑
すごい鉄オタになったみたいな気分でした笑

窓口が開いたとともに山形行きの特急券をGet!!
パスで新幹線にも乗れちゃうって素敵

6:00ちょい過ぎに東京とは早々とおさらば
いざ、東北へ!

東北新幹線は、在来線の線路を走っているそうなので
東海道新幹線に比べるとこぢんまりとしていますが、
窓がかなりでかくて、景色をよく見ることができます
※あたしは鉄子ではありません。あしからず。

東北新幹線の中で朝日を拝みました。
朝日と一緒に写真を撮ったのですが、、、
一枚目を撮ったところでなぜか撮ってくれたや○が爆笑。

偶然、突如現れた橋脚が朝日と丸かぶりっ
晴れて橋脚マニアになりました涙

そんなこんなで山形に着き、いざバスにて蔵王へ!
お目当ては樹氷!!そして雪見温泉っ!!

東京を出たときは澄んだ空を拝んだはずだったのに、
山形では雪がちらちら。
蔵王に着くと、結構雪が激しい。。。
樹氷は見れるのか?と一抹の不安を抱えながら、
つもりつもった雪にはしゃぎながら、
ロープウェー駅へ向かう。

スキー場の樹氷が観光地ともなっているので、
ロープウェーでは観光客とスキー、スノボ客が混在。
なかなか面白い空間を過ごす。
2つロープウェーを乗り継いで山頂を目指すが…

ちょ…
ロープウェーの窓から見てても、だんだん雪激しくなってますけど…
ロープウェーの窓もこの寒さで窓の内側までも凍っている。。。

一抹の不安を抱えながら山頂。
完全な吹雪、吹雪、吹雪。

・・・

寒い寒い寒い寒い!!!!!!!!!!!!
顔が痛いよーーーーーーーーっ!
樹氷の群れ見えないーーーーーーーー!!!!

仕方なく、雪に埋もれた巨大なお地蔵さんと、
吹雪にやられて目も開けられない状態で写真を撮り、
数本の樹氷を見て、はやばやにロープウェーの駅のホームみたいなとこに戻る。
鏡があったので、みてみたら顔が凍ってたw
それを見てや○、昨日の山王温泉でつかった、生乾きのタオルを取り出す。

や○「これ振り回したら凍るかな?(にやにや)」
にゃま「えっ、また行くの?やだよ〜〜〜」
や○「ちょっと俺、行ってくるわ(にやにや)」

あたしは、レストランを発見したので飯も食わずにストーブの前を陣取って暖をとり、その間にや○はタオルを振り回しにいきました。
今になってや○が嬉しそうに吹雪の中一人でタオルを振り回す図を想像すると非常に面白いです。見に行けばよかったな〜。

数分後、タオルをかちこちにして嬉しそうに帰ってきました。
無邪気なやつめ。

その後、くだりのロープウェーで何気なく自分の足元をみたら
あたしのズボンの裾も、見事カチコチに凍っていました。

(3.に続く)
| 遊んだおはなし | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
いい旅にゃま気分♪ 1.名古屋〜東京
 7日(土)19:00。
あたしは内定先の研修を終え、彼氏(以下や○)はバイトを終え、
名古屋駅金時計前に集合する。

これからたくさん食べるであろうラーメンを食し(美味)、
ひとっぷろ浴びに山王駅にある山王温泉までわざわざ足を運ぶ。
かなり豪勢なお風呂でした

ここ山王でいくつかのエピソードが。
まず一つ目。
駅をでて、目と鼻の先にある山王温泉に向かおうというとき、
一人の自転車に乗ったおじさんに声をかけられる。

おじさん「豊橋ってどっち方面ですかね?」

あたしはてっきりこれから電車に乗るのかと思ったが…

や○「方向的にはあっち方面ですけど…(目の前の線路を用いて方角を示す。 )
道としては、あちらにまっすぐ行けば大きい道(国1)にでるので、わかりやすいと思います。」

どうも、おじさん、自転車で豊橋に行きたいようである
岡崎から豊橋でも1時間半かかるというのに…(もちろんby the car)
夜の21時にちっちゃいリュック一つでっ
ってか、地図持ってこようよっ

おじさんの行く末は今でも若干気がかりなところであります


二つ目は嬉しいエピソード
お風呂あがって、乗りたい電車まで少し時間があったので、
ゲームコーナーを散策。
なんとっ
アイスのUFOキャッチャーがっ
皆さんはみたことありますか?
あたしたちは始めてみました!
しかも60円程度のアイスに紛れて数個のハーゲンがっ
3回200円だったので、や○が挑戦!
見事ハーゲンGetハート達(複数ハート)ついでに60円程度っぽいたい焼きアイスまでっ目がハート
二人でおいしくいただきました指でOK

そんなこんなで名古屋駅に折り返し、
夜行バスに乗って、東京へ…
| 遊んだおはなし | 15:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
いい旅にゃま気分♪ 0.その概略 (mixiから)
 うきうき電車旅は「いい夫婦パス」(5日間JR東日本・JR北海道の電車、新幹線乗り放題♪特急指定席もOK♪♪2人でなんと50000円!!)を用いて、 彼氏と行ってきました

ひとまず概略だけ備忘録的に書いてみます。

7日(土)名古屋集合→夜行バスで東京へ
8日(日)東京→東北新幹線にてすぐに山形・蔵王へ。
     ・あいにくの雪。樹氷が見れる山頂では吹雪!
     ・危うく樹氷ならぬ人氷になりかける。
     ・その後の雪見風呂は至福
     山形→宇都宮  
     ・餃子を食す
     宇都宮→夜行列車「北斗星」で札幌へGO!!
9日(月)強風による相次ぐ運転見合わせにより、
     13時過ぎに札幌に到着
     ・北海道では札幌を拠点に各地に移動しました
     札幌→小樽
     ・憧れのスイーツ店でスイーツ食べて満足
     ・「7日食べたら鏡をごらん」 ホラ吹き昆布屋に入店
     ・雪あかり!!めちゃきれー!
     ・チューブタイヤですべる滑り台があったのでいい歳こい
      てはしゃぐ。
      ここからチューブタイヤのすべりの日々が始まる
     小樽→札幌
     ・回転寿司屋で二人で23皿も喰らう。
10日(火)札幌→旭川!
     あさひやま動物園!
     ・友人の殿方似の係員と、ペンギンを発見する
     ・冬季のため、カピバラが見れなくて泣きそうになる
     ・門をでたとこにあったスノーモービルに満足
     旭川雪祭り!
     ・祭りのメインの夢いっぱいの雪だるまの雪像が、だんだん
      RPGのラスボスに見えはじめる
     ・遊びどころ満載!チューブタイヤすべり再び
     旭川ラーメン!うます!
11日(水)ついに滞在先の札幌で本気で遊ぶ
     ・札幌ラーメンっちゃすみれっしょ!
     ・雪祭り雪祭り!
     ・飽きて大倉山スキージャンプ場にいく!
     ・3度目のチューブタイヤすべり。
      最速の女になる。
     ・ジンギスカン!
12日(木)札幌→函館 
     ・雪が無い涙
     ・朝市で毛がにを買うやしま
     ・海鮮丼うまー安ー
     ・五稜郭前で胡散臭いがハイテンションなハンバーガーショ
      ップを発見。
      散々笑ってスルーしたものの、五稜郭見学後、心惹かれ入店
      結果、激ウマ!!
     ・教会やら赤レンガ倉庫群やら
     ・そば粉100%!熱い蕎麦屋を発見し、写真だけ撮る
     ・函館山からの夜景めっちゃきれー!!
     ・駅前に激安うまうまな炉端屋発見
      刺盛うまっ!
     ・夜食に例のハンバーガーショップをリピート買い笑
      夜行列車で食す
     函館→東京へ向かう
13日(金)東京
     ・疲労ピークの中、東京お台場満喫♪
     ・フジテレビとジョイポリスへ行く♪
     高速バスで名古屋へ

こんなわけわからん旅行でした!
詳細は気が向いたら次回以降!
| 遊んだおはなし | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
北海道(とか)行ってきた!!!
 雪まつりの時期にあわせて、北海道に行ってきましたっ
電車旅だったので、色んなトコに寄って、
北海道でも色んなトコたくさん周りました
mixiに旅行記を書いていましたが、なんとなくこちらに移行しようと思います。
帰ってきたと思ったら、間髪いれずに、また来週の水曜から韓国に行ってくるので、
それまでに書ききれるかな
がんばるぞっ
| 遊んだおはなし | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
卒業できそう!!
ブログ…ずっと放置してました 
その間にどうにかこうにか卒論を書き上げ、
のらりくらりと口述試験をかわし、
今、単位確認したら…卒業できるはず!!!

よかったー
| 日々のこと | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
空間を満たす。
 音楽は(歌声はだったかな?)空間を満たすもの

空間を満たすのがよい音楽だ

どっちだったかな?

中学校のときの音楽部の顧問の先生の言葉の中で

一番印象に残った言葉。

大事な言葉を、鮮明に覚えておくことができないのが私のいけないところ。



23日は全国大会でした。

私達の結果は3位の特別賞つきの金賞。

上出来すぎるほど上出来です。

先生の言葉を借りると「悔しさの残る成績」。

そんなとこも含めて本当に上出来。


1位をとった団体の演奏に心の底から感動して、

自分の演奏に対する姿勢と、

彼らの演奏を振り返っていて、

この、中学校のときの顧問の先生の言葉に行き着きました。


私達がいただけた評価は、

私達の演奏を聴いて

確実に心動かされたお客さんがいたこととつながってる。

そのことは忘れちゃいけない。

だけど、もう一つ上のレベルにいきたい。


定演では、

素敵な音楽の空間をつくります。
| 合唱 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
どろっどろ。
「もし〜だったら」ということは何度考えても仕方の無いこと。

個人差のあるのも当たり前のこと。

能力の問題では無く、やる気とかどこまで馬力だせるかとかそういうことも含め。

大人になりなさい、あたし。

高校のときの嫌なあたしが顔を出しているよ。成長しましょうよー。


一般のほかの団体の演奏が聴きたいと思って、過去の演奏CD探したら

高校のときのしかでてこなかった笑

サイテー
| ひとりごと的に書く日記。 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |